ライフ

燻製チーズの日持ちや賞味期限は?冷蔵や冷凍の場合は?

燻製,チーズ,日持ち

自家製の燻製チーズを作って、食べきれずに日にちが経ってしまって、まだ食べれるのか、気になったことはありませんか?

自分で作っただけに、賞味期限がわからないので不安ですよね…

ここでは燻製料理の中でも人気の手作り燻製チーズの日持ちや賞味期限について、冷蔵や冷凍の場合の日持ちについて調べてみました。

燻製チーズの日持ち・賞味期限はどれくらい?

燻製,チーズ,日持ち

燻製は、食品を長持ちさせるために昔の人が考え出した知恵の一つです。

火を焚いて煙を時間をかけて、塩漬けされた食品に当てることで、燻製独特の風味が付きます。

塩漬けと燻す効果により、食品が長持ちするだけでなく、殺菌効果も得ることが出来ます。

現代の技術が加えられたことにより、市販で作られた、真空パックで売られている燻製チーズの中には、常温で半年ほど日持ちするものも作れるようになりました。

しかし、常温で長期保存できる燻製チーズを作るには、手間と時間がかかるため、なかなか作るのが難しいのが現状です。

そのため、まずお手軽に燻製チーズを楽しむ場合は、必ず冷蔵保存することをオススメします。

では冷蔵保存した場合、燻製チーズはどのくらいの日持ちなのでしょうか?

燻製チーズは冷蔵保存の場合は?

燻製,チーズ,日持ち

冷蔵で売られている市販の燻製チーズの場合、大体の商品が開封前の時点で約1ヶ月。

開封後の賞味期限は1週間ということがわかりました。

手作りで燻製チーズを作った場合、防腐剤もなく真空パックもしていない点と、実際、長年燻製を趣味としている方の意見をまとめた結果によると、

手作り燻製チーズの賞味期限は冷蔵保存で約1週間と言っていいでしょう。

賞味期限が1週間となると、食べる量も限られてきますね。

一度に多めに作って冷凍保存することはできないのでしょうか?

燻製チーズは冷凍保存の場合は?

調べたところ、市販の冷凍燻製チーズの賞味期限は、約8ヶ月ほどのようです。

ですが、実はチーズを冷凍保存することはをあまりオススメされていません。

あまりオススメができない理由としては、美味しくなくなることが原因のようです。

チーズには脂肪が含まれているのですが、この状態で冷凍保存を行なった場合、冷凍することによって水分と脂肪が分離してしまいます。

真空パックが徹底されているチーズの場合は、品質が失われないものもあるようですが、そのような処置が行われていないチーズの場合、

冷凍したチーズをそのまま解凍すると、風味や食感が失われてしまう可能性があります。

ここまで読んで、「えーじゃあ、冷凍保存できないの?」と思った方、安心してください。

どうしても冷凍したい場合、そのまま解凍はできませんが、加熱調理をすることにより、風味や食感を失うことなく利用することができます。

燻製チーズを食べる用途として、加熱調理でも問題がない場合はトライしてみてもいいかもしれません。

その場合、冷凍保存での場合の賞味期限は約1ヶ月ほど持つようです。

 

最後に・・・

冷蔵保存は1週間ということでしたが、ほかに長持ちできる方法がないかなぁと探したところ、

オリーブ漬けにして冷蔵保存すると、約1ヶ月保存できるという情報が!

オイル漬けは色々と応用ができ、他の食材では長いものでは一年以上持つものもあるのだとか。

エクストラバージンオリーブオイルに、チーズ、ニンニク、食塩、ハーブなどを容器に入れて密閉すれば完成!

オリーブ漬けに抵抗がない方は試しにいかがでしょうか?

 

★関連記事★

チーズ・バター・マーガリンの違いって…

こちらの記事で紹介しています。

チーズが腐るとどうなる?雑巾の匂いがするのはなぜ?保存方法も

チーズやバター・マーガリンの違いは?何からできているの?

クリームチーズは常温で腐る?腐ると臭いは?開封後の日持ちは何日くらい?

 

まとめ

さて今回は、燻製チーズの日持ち・賞味期限について冷蔵の場合、冷凍の場合の日持ちについてどうなのかについて調べました。

まとめると、

  • 手作り燻製のチーズの平均的な賞味期限は1週間。
  • 手作り燻製チーズの場合は冷蔵保存が望ましい。
  • 冷凍もできるが、風味や食感が失われてしまう場合もある
    でした。

燻製は、経験によってだんだんと加工する工夫がわかってくるもののようです。

皆さんも、色々試してみて楽しんでみてくださいね!