ライフ

ヘアカラーは体に悪い?ヘアカラーの頻度やシャンプーはいつからする?おすすめのトリートメントや人気メンズカラーも

ヘアカラー,体に悪い

雰囲気をかえてみようと思った時、髪を染めようと考える方は多いかと思います。

だけどヘアカラーは髪が傷むし、薬を使っているから体に悪そうと不安になっている方もいるのではないでしょうか。

カラー剤は薬ですので、使い方や手順を間違えると危険ですが、頭皮から体内に浸透するものではないので、体に悪いわけではありません。

この記事では、ヘアカラーは体に悪い?について調べてみました。

他にも、

〇ヘアカラーの頻度はどれくらい?色落ちするのはいつ頃?

〇ヘアカラー後のシャンプーはいつから?当日は大丈夫?

〇ヘアカラー後の市販のおすすめのトリートメントは?

〇市販のメンズカラーで人気なカラーは?

についてもご紹介します。

ヘアカラーは体に悪いの?

美容師さんが手袋をして、容器の中でカラー剤を混ぜている姿を見たことありますか?

カラー剤って独特のニオイがするし、肌や体に悪いのでは?と思ったことがあるかもしれません。

ですが、頭皮から体内に浸透するものではないので、体に悪いわけではありません。

髪を染めたら顔が腫れた、痒くなったという体験談を聞くと、怖くなるし体に悪いと思われるかもしれません。

そういった症状のほとんどはカラー剤が皮膚に合わないから起きた、アレルギー症状です。

ですので、市販のカラー剤を使う場合には、使用前に必ずパッチテスト(アレルギーが出ないか確かめること)をしましょう。

美容室でヘアカラーをする際は、美容師さんに不安な点を確認すると良いです。

ヘアカラーの頻度はどれくらい?色落ちするのはいつ頃?

髪を染めてしばらくすると、生え際だけが黒い「プリン状態」になってきます。

明るい色に染めていると、より目立ってしまって気になる…という方も多いのではないでしょうか。

白髪染めをしている方は、生え際の白いところが気になってしまうのでは?

生え際が黒くなる・白髪が目立つのは、髪がのびているから。

実は新陳代謝により、髪の毛は毎日少しずつのびているのだとか!

髪の毛は1か月で1㎝、早い人で1.5㎝弱、のびていきます。

2か月では2㎝~3㎝、3か月で3~4㎝弱のびていることになりますね。

ヘアカラーの色落ちが目立ち始めるのが、髪が2㎝のびた頃と言われています。

髪がのびる早さは個人差が大きいですが、ヘアカラーの頻度は2か月に1回がちょうど良いようです。

ヘアカラー後のシャンプーはいつから?当日は大丈夫?

ヘアカラーをした後、髪を洗ってもいいのか気になったことはありませんか?

髪を洗いたいけれど、染めたばかりだと落ちてしまうような気もしますが、どうしたら良いのでしょうか。

ヘアカラーした後、髪の毛に色素を定着させるため24時間はシャンプーを控えた方が良いと言われています。

美容師さんから「今日は髪を洗わないようにしてください」とアドバイスを受けるのは、このためです。

もっと厳密に言うと、ヘアカラー後48時間は洗わない方が良いとされているそうです。

24時間ならなんとかガマンできそうですが、さすがに48時間は待てない方がほとんどですよね?

色落ちは嫌だけど、どうしてもシャンプーで洗いたい場合は、シャンプーは1回だけにして、ゴシゴシこすらないようにすると良いそうです。

流す時には丁寧に流して、シャンプーが残らないように気をつけてくださいね。

ヘアカラー後の市販のおすすめのトリートメントは?

ヘアカラーをしたあと、パサつきや指通りがイマイチなど、傷みが気になったことはありますか?

トリートメントでケアしようと思う方は多いはずです。

美容室で販売されているものはお高いから、できたら市販のものが良いですよね。

では、市販のトリートメントを買う時にどんなものを選べば良いのでしょうか?

商品の裏に書かれている表示に、注目してください。

ヘアカラーをした後の髪の毛は、キューティクルが開いている状態です。

キューティクルが開いているとカラー剤が流れてしまい、色が定着できません。

なのでキューティクルを閉じて、水分・油分を補ってくれる成分が必要となります。

ヘマチン、ジメチコン、加水分解ケラチンが入っているものを選ぶと良いそうです。

市販品でおすすめのトリートメントは、「フィーノ 浸透美容液ヘアマスク」「TSUBAKI プレミアムリペアマスク」です。

高評価の口コミや、専門家もおすすめしている方が多いですよ。

市販のメンズカラーで人気なカラーは?

自宅で好きなカラーに染めたいと思うのは、女性だけではなく男性も同じだと思います。

自宅でも簡単にヘアカラーできる、人気のメンズカラーをご紹介します。

第1位「メンズパルティ エナジーブリーチカラー/スモーキーアッシュ」

第2位「ギャツビー ナチュラルブリーチカラー/シアーグレージュ」

第3位「アンナドンナ エブリ ヘアカラー/エレファントグレー」

第4位「リーゼ フォーメン ナチュラルカラークリエイター/マットグレイ」

第5位「リーゼ プリティア メンズ泡カラー/ニュアンスアッシュ」

男性にも、アッシュやグレージュカラーが人気のようです。

市販品のヘアカラー剤を使う場合は、必ずパッチテストをしてアレルギー反応がないか確認するのをお忘れなく!

まとめ

この記事では、ヘアカラーは体に悪い?ヘアカラーの頻度やシャンプーはいつからする?おすすめのトリートメントや人気メンズカラーについてご紹介しました。

まとめると、

・アレルギー反応で腫れたり痒みがでる場合もあるので、パッチテストをするか、美容師に確認すると良い。

・ヘアカラーの頻度は2か月に1回がちょうど良い。

・ヘアカラーをした後、24時間以内のシャンプーは避けるのがベスト。

・市販のトリートメントでおすすめは「フィーノ 浸透美容液ヘアマスク」「TSUBAKI プレミアムリペアマスク」

ヘアカラーの定番アッシュですが、最近ではグレージュも同じくらい人気が高まっています。

自然でおしゃれなくすみと、透明感が魅力的なグレージュ。

最近ではピンクベージュがトレンドで、ピンクだけど派手にならず、ナチュラルな色合いが人気です。

ファッションと一緒に、ぜひヘアカラーも楽しんでくださいね。