ライフ

キャベツの食べ過ぎは太る?体臭は臭くなる?下痢や便秘・1日の摂取量も

キャベツ,食べ過ぎ,太る

千切りにしたりサラダや炒め物、スープなどいろんなレシピに欠かせない存在なのがキャベツ。

手ごろな価格で売られているので冷蔵庫に常備している家庭も多いのではないでしょうか。

そんなキャベツですが食べ過ぎると太るんじゃないか疑問に思う人もいるはず。

確かに栄養はあるのでたくさん食べると不安に思いますよね。

でも大丈夫!

キャベツの食べ過ぎは太りにくいんです!

この記事では「キャベツの食べ過ぎは太る?」についてご紹介しています。

他にも

キャベツを食べ過ぎると体臭が臭くなる?

キャベツの食べ過ぎは下痢や便秘になる?

キャベツのカロリーや糖質はどのくらい?

キャベツ一日の摂取量はどのくらい?

について調査しました!

キャベツの食べ過ぎは太る?

キャベツの食べすぎは実は太りにくいんです。

キャベツは低カロリーな上に低糖質な食べ物なんです。

なのでキャベツは食べすぎても太る心配はかなり低いと言えます。

ですがこれはあくまでキャベツをそのまま食べた場合のみです!

いくらヘルシーだからといってもドレッシングやマヨネーズ、オイルなどをかけたらその分高カロリーになってしまいます。

かけるならオイルを使ったドレッシングではなくノンオイルにしたり酢やレモン、コショウなどで味を利かせるとカロリーオフになりますよ!

キャベツはたくさん食べても太りにくい半面、かけるもの次第ではカロリーが高くなりがちなので気をつけましょう!

キャベツを食べ過ぎると体臭が臭くなる?

キャベツダイエットをしていたらなんとなく体臭が臭くなった気がする、なんて経験がある人もいますよね。

強烈とまではいかなくてもツーンとくるようなあの臭い、実はキャベツが原因ってわけではないんです!!

むしろキャベツは体臭の原因になりにくい食べ物なんです。

じゃあなんで体臭が臭くなったって感じる人がいるの??

って思いますよね。

その理由はもしかしたらストレスが関係しているかもしれません。

ダイエットで過度な制限や運動をしているとストレスを感じて体臭が臭くなってしまうんです。

適度にストレス発散をしたりアロマを焚くといいですよ!

キャベツと体臭はあまり関係はありませんがストレスをため込まないようにしてくださいね!!

キャベツの食べ過ぎは下痢や便秘になる?

結論から言うとなります!!

下痢になる場合はキャベツに含まれる水分と食物繊維が原因です。

この2つが腸の動きを過敏にするので町内で水分吸収が充分にできなくなってしまい、下痢になってしまいます。

しかもキャベツは実は90%以上が水分なのでたくさん食べるとその分水分を摂ったことになり、体を冷やす働きもあるんです。

普段からおなかの調子がよくない人は注意が必要です。  

一方、便秘になる場合はキャベツの不溶性食物繊維が原因になります。

不溶性食物繊維は健康には欠かせないものですが摂り過ぎると便の量を増やしすぎてしまい腸内で便が詰まってしまうことがあるんです。

そういう場合はなんとなくおなかが重く感じたり張ったりなどの感覚があると思います。

水分を多めにとったりオリーブオイルなどの良質な油を摂ると便秘が解消されますよ!!

キャベツの食べ過ぎは食物繊維が原因で下痢や便秘になりやすいので気をつけましょう!

キャベツのカロリーや糖質はどのくらい?

キャベツのカロリーは100gあたり23キロカロリーしかありませんし糖質は3.4gでかなり低カロリー低糖質な食べ物です。

キャベツ1玉がおよそ1キロくらいなので全部食べても230キロカロリー!

なんとごはん1膳よりも低いんです!! 

1玉食べても太らないなんて最高ですよね!

糖質もとても低いので糖質制限中の人も安心して食べることができます!

ただし最初にも解説しましたがドレッシングやマヨネーズはカロリーが高いので注意してくださいね!

キャベツ一日の摂取量はどのくらい?

とてもカロリーが低くて糖質も少ないキャベツですが食べ過ぎは良くないことが分かりましたね。

じゃあどれくらいを目安に食べればいいの?

って思いますよね。

キャベツは1日100g、多くても200gまでにしておきましょう。

キャベツばかり食べると栄養が偏ってしまうだけでなく、食物繊維の摂りすぎで下痢などのおそれがあるからなんです。

キャベツダイエットで置き換えにする場合もこれくらいにしておいてくださいね。

市販されている千切りキャベツ1袋が200gだったりするので図る手間もないので楽ですよ!

キャベツを食べる時は量に気をつけて多くても200gまでにしましょう!

まとめ

今回はキャベツの食べ過ぎは太る?体臭は臭くなる?下痢や便秘・1日の摂取量についてご紹介しました。

まとめると

〇キャベツの食べ過ぎは太らない。

〇キャベツを食べ過ぎても体臭が臭くなることはない。

〇キャベツは下痢や便秘の原因になる。食物繊維や水分が豊富な分、お腹に影響するため。

〇カロリーは100gあたり23キロカロリー、糖質は3.4g。

〇1日の摂取量は200gが目安。カット済みの1袋が200gなので基準にすると楽。

キャベツは栄養もたくさんあるので栄養不足になりがちなダイエット中でも大活躍します!

私は以前キャベツダイエットをして-5kgの減量に成功したこともあり、食べても大丈夫なダイエットとしてはオススメなんです。

でも無理は禁物です!

自分のペースに合わせてキャベツを食べてくださいね!