ライフ

中国産ニンニクは危険性や安全性は?安い理由やニンニクの芽は大丈夫?

中国産,ニンニク

スーパーに行くと中国産のニンニクは国産に比べてとても安いですよね。

時期によっては国産のニンニク298円くらいなのに対して、中国産は1ネット100円なんてこともあります。

安いのは嬉しいのですが、中国産のニンニクには危険性はないのでしょうか?

ここでは、中国産のニンニクについて調べてみました。

中国産ニンニクの危険性は?

中国産のニンニクは安いので使ってみたいけれど、危険性はないのか気になりますよね。

中国産のニンニクが安い理由は、中国は人口も多く人件費もかなり安く済み、広大な土地もあるので大量生産が可能です。

危険性については、中国の土壌汚染の問題があげられます。

中国の農地の5分の1は「カドミウム」や「ニッケル」、「ヒ素」などで汚染されていると言われています。

また、農薬の問題もあり、中国から輸入される野菜の半数から発がん性物質の「メタミドホス」が高濃度で検出されたり、様々な食材から「漂白剤」や「二酸化硫黄」なども検出されたりしているようです。

中国からの食材がすべて汚染されているわけではないと思いますが、汚染状況は目で見てわかるものではありません。

また、外食などで知らないうちに摂取している可能性もあるので、必ずしも健康被害が起きるわけではないと思いますが、不安であれば購入しない方が良いでしょう。

中国産にんにくの安全性は?

中国産ニンニクの安全性はどうなんでしょうか?

海外の食物が日本に輸入されてくる時に、日本では厚生労働省が食品の成分調査をしているので、国内に出回っている中国産のニンニクはその基準をクリアしたものです。

その為、国内で販売されているニンニクは決して食べてはいけないものではありません。

中国産に限らず、日本の基準を満たすことができない食材は存在しますし、国内でも回収対象となる食材はたくさんあります。

大量に摂取しなければ安全ではあると思いますが、体に悪いかもと思いながら食べるのは良くないので、心配しながら食べるのであれば使用しない方が良いでしょう。

中国産のニンニクは、なぜ安い?

中国産のニンニクは、時々5個入のパックが100円台なんてこともあります。

中国産のニンニクが安い理由はなんでしょうか。

料理によっては、ニンニクはたくさん消費したりするので、できれば安くたくさん購入できるといいですね。

でも、価格が安い理由とは何なのでしょうか。

中国産のニンニクの安さの理由は、「人件費の安さ」「大量の農薬で手間を省く」という理由があるのです。

中国は人口も多く、農村部では人件費もかなり安く抑えることができます。

また、土地がたくさんあるので、栽培する時に農薬を大量に散布することで効率化を図っています。

大量の農薬を散布することで、あまり手間隙をかけることなく、大量のにんにくを栽培することができます。

これが、中国産ニンニクの安さの理由です。

中国産ニンニクの芽は大丈夫?

2019年の厚生労働省より中国から輸入したニンニクの芽から基準値の20倍近くの農薬が検出されたという発表がありました。

検出された農薬は「プロシミドン」という農薬で、男性は特に精巣不全の問題や、前立腺癌などの危険性があります。

当時、輸入したニンニクの一部は販売済でしたが、それ以外ついては検疫所で保管しており、流通はしてないとなっています。

また、摂取したとしても健康に及ぼす影響はありませんと公表されていますが流通を止めたくらいなので、食べない方が良いということなのでしょう。

にんにく,1日,何個
にんにくは1日何個まで食べても良い?摂取量の目安・生と加熱は違う?食べ過ぎるとどうなる?疲労回復など、体に良いと言われるにんにくですが、どのくらい食べて良いのかご存じでしょうか? にんにくは、健康にいい食材ですが刺激が...
ニンニク塩水漬けの作り方は
ニンニク塩水漬けの作り方は?オイルやペースト・醤油漬けの長期保存やエキスの作り方もニンニクは体に良いですよね! スタミナがつくというイメージが強いですが、ニンニクは生活習慣病の改善や大腸ガンの予防にまで役立つと言...

中国産ニンニクの芽も農薬が大量に使用されている可能性はありますので、気になる方は、ネットなどで国産のニンニクの芽を購入された方が良いでしょう。

まとめ

ここでは、「中国産ニンニクは危険性や安全性は?安い理由やニンニクの芽は大丈夫?」について紹介しました。まとめると

・中国産ニンニクの危険性は?

中国産の危険性については、中国の土壌汚染の問題があげられます。

中国の農地の5分の1は「カドミウム」や「ニッケル」、「ヒ素」などで汚染されていると言われています。

・中国産にんにくの安全性は?

海外の食物が日本に輸入されてくる時に、日本では厚生労働省が食品の成分調査をしているので、国内に出回っている中国産のニンニクはその基準をクリアしたものです。

大量に摂取しなければ安全ではあると思いますが、体に悪いかもと思いながら食べるのは良くないので、心配しながら食べるのであれば使用しない方が良いでしょう。

・中国産のニンニクは、なぜ安い?

中国産のニンニクの安さの理由は、「人件費の安さ」「大量の農薬で手間を省く」ということです。

・中国産ニンニクの芽は大丈夫?

中国産ニンニクの芽も農薬が大量に使用されている可能性はありますので、気になる方は、ネットなどで国産のニンニクの芽を購入された方が良いでしょう。

ここまで、中国産ニンニクの危険について案内しましたが、国産のニンニクは価格が高いので購入するのをつい渋ってしまいますよね。

日本の農家を応援する為にも、国産を購入するのは良い事ですが、少し価格を押さえたい場合は、水と土にこだわり、安全検査を徹底している事を売りにしているスペイン産などを購入してみてはいかがでしょうか。

体にもよく、美味しいニンニクを安全に摂取するためには、産地にこだわるのも良いことだと思います。