クリスマス

サンタは何日に来る?サンタクロースからのプレゼントはいつ渡す?

サンタ 何日 来る

クリスマスの時、サンタは何日に来るのか、クリスマスプレゼントをいつ渡すのか悩みますよね。

私もいつ渡すんのか、24日?それとも25日?って…

子供が楽しみしているサンタクロースからのプレゼントですからサンタさんに手紙を書いている子もいますよね。

私の子供もそうです。

ここではサンタが何日に来て、クリスマスプレゼントを渡すのか、また、靴下に入れる由来やプレゼントの置き場所についても調べてみました。

サンタクロースからのプレゼントはいつ渡す?

サンタ 何日 来る

サンタが何日に来てプレゼントを渡すのか調べてみました。

結論からいうと、24日の夜から25日の朝の間です。

イヴの夜ですね。

24日はクリスマスイブで、25日はクリスマス。

でも正式には、24日の日没から25日の日没までのようです。

なので、サンタクロースからのプレゼントは、24日の夜から25日の朝の間に置いた方が良いようです

『24日にサンタさんは来て、25日の朝に子供にプレゼントが渡る。』

これが正しいようです。

子供はきっとクリスマス・イブを楽しみして眠ると思うので、そのワクワク感もプレゼントのひとつと考えたら、やはり25日の朝までにはプレゼントを置きたいですね。

 

子どもはイルミネーションが好きですよね。

最近では家に飾り付けをする家庭も多くなりましたが、電気代があまりかからないライトもあるようです。

自宅のイルミネーションの費用はいくらかかる?電気代を抑えるライトも

クリスマスの時期に、家の外ではなく、室内に飾ってみるのも良いですよね。

 

 

次は、クリスマスプレゼントを靴下に入れる由来について調べてみました。

靴下に入れる由来は?

サンタクロースのプレゼントは、なぜ靴下に入れるのって思いませんか?

これは聖ニコラオスが、豪商だった家族が財産を失って、子供を手放さないといけない事を知り、その家の煙突にコインを投げ入れました。

当時は煙突の下の暖炉の周りに洗濯物を干していたので、その投げ入れたコインが靴下に入っていたの由来です。

この家には3人の娘がいたのですが、3人目が結婚するまでコインを投げ入れていたんです。

でも、ずっと誰がコインを投げ入れたのか、その家族はわからなかったのです。

そして、3人目の娘の時に父親が、聖ニコラオスがお金を入れていることに気づきます。

聖ニコラオスは、娘の父に、誰にも話さないようにとお願いしたのですが、今までの感謝の気持ちを街の人に話してしまいます。

それから聖ニコラオスは、さらに愛されるようになり、クリスマスに靴下を準備するようになったようです。

ちなみに、聖ニコラオスは、オランダ語では「シンタクラース」で、それを「サンタクロース」と伝えのが語源の始まりのようです。

サンタクロースからのプレゼントの置き場所は?

私の子供が小さい頃は、枕元に置いていました。

それから小学生になると、サンタクロースからのプレゼントが楽しみで、子供がなかなか寝付けないので、寝室とは別の子供の机の上に置いていましたね。

小さい頃は、『家には煙突がないのにサンタさんはどこから入るの?』

なんて聞いてきましたが、今ではどこかで知ってしまったのか??

クリスマス前には、家の中にプレゼントがあるんじゃないかって、探したりしています(笑)

でも、子供からすると、朝起きて枕元にプレゼントがあるのが嬉しいと思いますよ。

あの嬉しそうな顔は、親としても嬉しい瞬間ですね。

枕元にプレゼントを置く方が多いようですが、私のようにこどもの成長と共に変わっていくかもです。

ちなみに、サンタさんのソリを引くトナカイは…

サンタクロースのそりを引くトナカイの由来は?

サンタ 何日 来る

サンタクロースは、フィンランドやカナダの寒い国が発祥とされいます。

北欧にはサーミ人という遊牧民がトナカイと暮らしています。

そのことからサンタクロースはトナカイが引くそりに乗るという設定になったようです。

トナカイがひくそり、そしてサンタクロースの赤い服とプレゼントが入った大きな袋、

子供にはワクワクする乗り物ですよね!

最近ではコカコーラのcmでソリに乗ってサンタさんや南半球ではサーフィンに乗ったサンタクロース動画などあって地域や季節で格好は違うようですが面白いですね。

サンタの格好をしてプレゼントを置きたい時は?

サンタクロースの衣装はドンキホーテに!

本来サンタクロースは姿を見せないのですが、サンタクロースの格好をしてプレゼントを置きたい、というお父さんもいますよね。

そんな時はドンキホーテにサンタクロースの衣装があるようです。

前もってネットで購入することもできますが、急に思いついた時なんかは、ドンキで用意するのもいいですね。

でも、サンタクロースの格好をできるのは、子供が小さい時だと思います。

くれぐれも、子供にサンタの正体がばれないようにですね。

まとめ

ここではサンタは何日に来てプレゼントを渡すのかや、靴下に入れる由来や置き場所などについて紹介しました。

サンタが来てプレゼントを渡すのは、正式には24日の夜から25日の朝にかけて置くと良いようです。

人助けで始まり、投げたコインが煙突から暖炉の近くに干してある靴下に入ったことが、サンタさんが靴下にプレゼントを入れる理由になったなんて素敵ですね。

くれぐれも、お子さんにプレゼントを置く所を見られないようにですね!